きさろく君が行く!

第1回

新着情報

登録メンバー (1)

 


★☆★☆★きさろく君が行く!★☆★☆★
突撃!池上 八幡西区長インタビュー
★☆★☆★第1回★☆★☆★

 


黒崎商店街のゆるキャラである「きさろく君

彼が色々なところへ行って、色々な人と話をするコーナーです!

第1回目は、池上 修 八幡西区長のお話を伺いに、コムシティ5階にある区長室へお邪魔して、お話を伺ってきました!



 

池上区長はデスクに向かってお仕事中でしたが、ちゃんとお時間をいただく約束をしていましたので、笑顔で迎えてくれました♪

きさろく君:「こんにちは!黒崎商店街のキャラクター「きさろく君」です。今日はよろしくお願いします!」

池上区長:「こんにちは、区長の池上です。ようこそ区長室へ」

きさろく君:「さっそくですが。池上区長は八幡西区のまちづくりはどういう方向性をもって進めるのが良いと思っていますか?」

池上区長:「5本の柱を持ったまちづくりを進めていくつもりです」

きさろく君:「5本の柱?とはどういったものですか?」

池上区長:「まちづくりの5本の柱とは…
 産業振興を図り、にぎわいと活力のある、多くの人が集まり交流する街を作る
② 街中に多くの人が住み続け、子どもから高齢者まで誰もが安全に安心して暮らせる街を作る
 長崎街道などの歴史や学術・文化に触れ、多くの人が夢をはぐくみ、訪れたくなるまちをつくる
 山や川など豊かな自然を活かし、水と緑の潤いを感じられるまちをつくる
 住民が主体の、参加と協働によるまちづくりを進める
の5つをテーマに、それに応じた整備や支援などを行っていくことです」

きさろく君:「確かに!その5本の柱があれば素敵なまちになりますね!」

池上区長:「5本目の柱は、きさろく君頑張ってよ!」

きさろく君:「はい!!」

 

デスクの片側には、沢山の書類…

いつもにこやかに、沢山の区内のイベントなどに顔を出してくれる池上区長ですが、デスクワークも山ほどこなされているようです!

きさろく君:「すごい書類の数ですが…」

池上区長:「ん?きさろく君もやってみる?」

きさろく君:「遠慮させてください…(書類仕事苦手です…)そ…それよりも!池上区長はどういったスケジュールで1日お仕事されているんですか?」

池上区長:「話題変えたねぇ(笑) 小倉南区の自宅から車で黒崎へきて、契約している駐車場からは、毎朝商店街の中を通って開店準備中の商店街の人と挨拶をしながらここへ来るんだよ。出勤したら会議があったり、人と会ったり、こうやって書類仕事をしたり、区内で開催されているイベントや行事に出席したりもするかな」

きさろく君:「年間どのくらい区内の行事に参加されますか?」

池上区長:「昨年度は200件以上だったかな」

きさろく君:「そんなに!!!黒崎でのイベントにも必ず来てくれていますよね。いつもありがとうございます!」

 

区長室には大きなホワイトボードが3台もあります

これからの八幡西区をどうやって良くしていくかのアイディアが、すべてのボードにぎっしりと書き込まれています

きさろく君も池上区長から説明を受け、改めて黒崎の活性化への決意を固めました

きさろく君:「池上区長!このホワイトボードは何に使うんですか?」

池上区長:「思いついたアイディアや、それを実行するために必要なことをどんどん書き込んでいくんだよ。他にはイベントを催行するのに必要な事や会議の内容などもだね」

きさろく君:「こ…これは機密事項なのでは…!!」

池上区長:「ナイナイ(笑)例えばこのホワイトボードに書いてある構想だけど…(ボードに書いてある内容を説明する区長)」

きさろく君:「そうなんですね!ではこれは…?(質問を続けるきさろく君)」

……………

きさろく君:「これはぜひ実現したいですね!!」

池上区長:「そうだね!…ところでインタビューはもういいのかな?」

きさろく君:「あっ!つい夢中になってしまいました!
それでは、今回の池上八幡西区長へのインタビューはこの辺りで終わらせていただきます。池上区長、お忙しい中をありがとうございました」

池上区長:「また遊びにおいでね」

きさろく君:「ありがとうございます!」


 

きさろく君が行く!
第1回 ★突撃!池上八幡西区長!インタビュー!★ を、ご覧いただいてありがとうございました

実は池上区長からは、もっと沢山の区政に関する熱い想いと企画を語っていただきましたが、詳しい内容に関しては後日少しずつお伝えしていきたいと思います

きさろく君が行く! のコーナーは、黒崎商店街のキャラクターである「きさろく君」が色々な所へ遊びに行く企画です
「うちにも遊びに来て!」「ここ遊びに行ったら面白いよ!」という場所がありましたら、ぜひご連絡ください!

きさろく君:「次はどこへ行こうかな~?(このエレベーター、高所恐怖症の人は怖いよね…)」